私の洗顔方法とその順番

私は、洗顔は朝と夜にしています。

まず、朝は洗顔石鹸などを何もつけずただ水で洗っています。

理由は私は肌が弱いので、洗顔石鹸を使うと顔が突っ張ってしまうからです。

そして、夜の洗顔ですが、まずメイクを落とすところからはじまります。

メイク落としはジェルタイプのものをつかっています。

まつ毛エクステをつけていますので、オイルタイプのメイク落としは使えません。

また、ミルクタイプは化粧が落ちたか心配になるので、ジェルタイプが好きです。

そのあと、洗顔ですが、私は洗顔石鹸を使っています。

これも敏感用のお肌に優しいものです。

専用の泡立てネットで泡をたててから、こするとゆうよりは泡でふわふわするように洗顔します。

あとは、週に1.2回ですがそのあとにピーリングをします。

角質を落とすものです。

これはほんとに少量を、小鼻や頬っぺた、おでこ、あごなど毛穴が気になるところに使います。

以上が私の洗顔方法です。

人によって、それぞれだと思いますが、肌に優しく化粧残りがないようにみなさん工夫されているんじゃないんでしょうか。

今取り入れようとしているのは部分メイク落としです。

特にアイメイクは、残りがちですので、アイメイク専用のメイク落としでメイクを落としてからいつものメイク落としでメイクを落とそうと思っています。

きめ細かい泡で優しく洗顔。

化粧の汚れや、皮脂などは毛穴にたまっているので洗顔前に毛穴を開かせることを心がけています。

まずクレンジングをして表面の化粧を落とします。

時間がある時はタオルを水で濡らして軽くしぼった後に電子レンジであたためて蒸しタオルを作ります。

蒸しタオルを顔に乗せて毛穴を開かせます。

その後によく泡立てた洗顔料で優しく洗顔します。

時間がない時はクレンジングして体を洗った後に湯船に使って毛穴が開いた後に洗顔をします。

洗顔で大切なことは冷たい水や、熱すぎるお湯で洗わないことです。

冷たい水では毛穴に詰まった汚れがきちんと落ちきれませんし、熱すぎるお湯では皮脂を落し過ぎてしまいます。

私達の皮脂が溶け出す温度は30?32℃なので32℃くらいの温度で洗うのが一番肌に負担をかけずに洗えます。

洗い方はきめ細かい泡を作って顔全体にのせます。

一番使いづらい薬指を使って力が入らないように泡の上から小さな円を描くようにくるくると回し汚れを落とします。

肌に直接指が触れないように意識して洗います。

余分な皮脂を落とさないように1分くらいを目処にぬるま湯で洗い流します。

洗い終わった後はタオルでごしごしこすらないように優しく抑えるように水分を拭き取って終わりです。


PAGE TOP